商標入門

2020年最新版 外国出願の際に活用できる補助金

前回の記事では、東京都内で利用可能な補助金/助成金についてご紹介しました。 今回は趣向を変えて、外国出願の際に活用できる補助金についてご案内します。 本記事では、各都道府県でどのような補助金が支給されるのかリストにまとめました。まだ情報が公開されていない都道府県については、随時更新を予定しております。外国における商標の取得は、グローバルな販路の開拓や

2020年最新版 商標登録の際に活用できる助成金/補助金(東

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、支出を極力抑えなくてはならない状況にある方が多いかと思います。一方で「いま、商標登録したい。」そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。あまり知られていないかもしれませんが、知的財産権(商標登録含む)を取得する際に助成金や補助金が出る自治体は日本各地にあります。そこで今回は、商標登録の際に活用できる助成金/補助金に

商標の区分 ~自分の業界の区分をすぐに見つける方法

商標登録を目指す場合、あなたが登録したい名称またはロゴに加え、商標を利用する際の商品やサービスが含まれる区分(類)を選択します。 しかし、区分を選択するとき、以下の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。 ・自分の業界の区分が分からない ・区分をいくつ選択すればいいか分からない ・区分について調べているが、専門用語が多すぎて分からない

元号「令和」が含まれた商標は、登録できるのか?

2019年4月30日をもって「平成」は終わりを迎え、5月1日からは新しい元号「令和」が使用されます。さて、私たちにとって身近な商品またはサービスの名称には、例えば「明治」「大正製薬」「昭和電工」「平成狸合戦ぽんぽこ」のように元号または元号が含まれており、しかも商標登録されているケースがあります。   では、新しい元号「令和」またはその元

テキスト商標、画像商標の違いは?【Amazonブランド登録】

Amazonブランド登録を検討する場合、商標権が必須となります。 しかし、これから商標登録を検討する人にとって、Amazonブランド登録の資格要件となっている「テキスト商標」と「語句、文字、または数字が含まれた画像商標」の違いを理解したり、どちらで商標登録すべきか見極めることは困難です。 この記事では、これからAmazonブランド登録をするにあた

Amazonブランド登録の商標登録で困ったらここを使え

Amazonの規約では、「同じ商品であれば、1つの商品カタログページで出品しなければならない」ルールがあります。 Amazonで出品する際に相乗り業者を防ぐことができる「Amazonブランド登録」の動きが活発化しています。しかし、Amazonブランド登録は承認制であり、Amazonが提示する要件を満たした登録商標を用意しなければなりません。 この記事

商標の区分 第45類とは?

この記事では、商標区分の第45類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第45類 – 冠婚葬祭、警備、法律事務 第45類は、人的および社会的サービス、人との出会いに関するサービ

商標の区分 第44類とは?

この記事では、商標区分の第44類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第44類 – 医療、美容、農林 第44類は、人や動物への医療ケア・美容ケア・衛生ケア、医療サービス、園芸

商標の区分 第43類とは?

この記事では、商標区分の第43類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第43類 – 飲食、宿泊 第43類は、飲食店の経営者、ホテルや旅館の運営、保育所の運営、老人ホームの運営

商標の区分 第42類とは?

この記事では、商標区分の第42類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第42類 – 調査、分析、設計、開発 第42類は、エンジニア、プログラマー、デザイナー、化学者、物理学者