商標の区分 第42類とは?

この記事では、商標区分の第42類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。
<商標の区分とは ~45種類を全部解説します>
https://cotobox.com/primer/trademark-class/

第42類 – 調査、分析、設計、開発

第42類は、エンジニア、プログラマー、デザイナー、化学者、物理学者などによる専門的なサービスがあてはまります。たとえば、アプリ/ソフトウェア開発サービス、ニュースメディアなどの構築・運営、商業/工業デザインの考案、プログラミング、地質調査サービス、建築物の設計/測量、気象情報の提供、農業/水産/医薬品などの研究、レンタルサービスなどです。ただし、法律事務、医師/獣医などによる専門家サービス、建築物の工事、PCの修理、文書の管理サービス、財政評価などは別の区分になり、レンタルサービスは製品などによって該当可否が異なります。また、業種により他の区分取得も視野に入れるべき場合もあります。

 

詳細

気象情報の提供

 

建築物の設計、測量

 

地質の調査

このサービスは、地質又は土質の調査のための計測、解析及び試錐が含まれます。

 

機械・装置若しくは器具(これらの部品を含む。)又はこれらの機械等により構成される設備の設計

 

デザインの考案(広告に関するものを除く。)

このサービスは、工業デザイン、クラフトデザイン、インテリアデザイン、商業デザイン、服飾デザイン、テキスタイルデザイン及びパッケージデザイン等のデザインに関するものです。

 

電子計算機用プログラムの設計・作成又は保守

このサービスにはいわゆる、ソフトウェアの開発業者等が提供するサービスが含まれます。

 

電子計算機・自動車その他その用途に応じて的確な操作をするためには高度の専門的な知識・技術又は経験を必要とする機械の性能・操作方法等に関する紹介及び説明

電子計算機、各種産業用機械(ワードプロセッサ一、タイプライタ一等の事務用機器を含む。)又は自動車等、用途に応じた的確な操作をするためには、高度の専門的知識、技術又は経験を必要とするものについて紹介及び説明を行う業務(実演を含む。)で、これらの機械器具等のデモンストレーションを行うサービスが該当します。

 

医薬品・化粧品又は食品の試験・検査又は研究

 

建築又は都市計画に関する研究、公害の防止に関する試験又は研究、電気に関する試験又は研究、土木に関する試験又は研究

 

農業・畜産又は水産に関する試験・検査又は研究

 

機械器具に関する試験又は研究

 

計測器の貸与

 

電子計算機の貸与、電子計算機用プログラムの提供

電気通信回線を通じて、電子計算機用プログラムを利用させるサービスです。

 

理化学機械器具の貸与

 

製図用具の貸与

 

 

まずは、そのネーミングが商標登録できるかどうかを確認しましょう。

関連記事

商標出願時にかかる料金と相場

  商標登録の手続きをする場合、「どれくらいの費用が発生するのだろう?」と疑問を持つことがありませんか? 商標登録は、費用を払えば自動的に権利を取得できるわけではありません。最低でも出願時・登録時と2回支払をしなければならず、登録までの期間は約11ヶ月かかります。 はじめて商標登録をするので料金相場が分からない 出願する

この区分を含んだSNSの例
SNSサービスの区分は?

せっかく商標登録をしようとしても、どの区分を選択すればよいかわからないことはありませんか? Cotoboxでは商標登録についてブランドなど区分、分類に関する多くの問い合わせがあります。 しかし、区分を調べることは決してわかりやすいものではありません。この記事では、「SNS業界の区分はどれにすればいいんだろう? 」という疑問に対し、検討材料となる事

商標の区分 第25類とは?

この記事では、商標区分の第25類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第25類 – 服、履物 第25類について、この商品は、主として「洋服」「コート」「セーター」「下着」「和