商標の区分 第18類とは?

この記事では、商標区分の第18類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。
<商標の区分とは ~45種類を全部解説します>
https://cotobox.com/primer/trademark-class/

第18類 – 革製品・旅行品

第18類は、革製品、合成革製品、旅行用品、動物の用具などがあてはまります。たとえば、財布、巾着袋、かばん、旅行用トランク(キャリーケース)、化粧ポーチ、名刺入れ、日傘、ペット用の服/首輪、乗馬用具、杖(ステッキ)などです。ただし、革靴、松葉づえ、、ペット小屋、ペット用ブラシなどは別の区分になります。

 

無料アカウント登録

アカウント登録後、Cotoboxサポートチームが
「区分の選び方や、出願までの流れ」など、あなたの悩みを解消します。

 

 

詳細

かばん金具、がまぐち口金、蹄鉄

これらの商品は、「かばん」に使用する金具や「がま口」用の口金、蹄鉄が該当します。また、これらの商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第6類(金属製金具。ただし、「安全錠・鍵・鍵用金属製リング・南京錠」を除く。)、第11類(水道蛇口用座金、水道蛇口用ワッシャー)、第17類(ゴム製又はバルカンファイパー製の座金及びワッシャー)、第20類(カーテン金具金属代用のプラスチック製締め金具等)及び第26類(被服用はとめ)に属する商品も存在します。

 

皮革製包装用容器

この商品は、皮革製の容器であり、主として包装に使用されるものが該当します。なお、包装用容器については、第6類「金属製包装用容器」の項を参照してください。

 

愛玩動物用被服類

この商品は、主として、「犬の胴着」や「犬の首輪」等、愛玩動物の身に着ける商品が該当します。また、この商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第20類(愛玩動物用ベッド犬小屋小鳥用巣箱)、第21類(愛玩動物用食器愛玩動物用ブラシ等)及び第28類(愛玩動物用おもちゃ)に属する商品も存在します。

 

かばん類、袋物

これらの商品は、「スーツケース」「ハンドバック」等の「かばん類」及び「巾着」「財布」等の袋物が該当します。

 

携帯用化粧道具入れ

「携帯用化粧道具入れ」は、「中身入り」の商品が第21類に、中身のない、すなわち空の商品が本類に属します。また、この商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第3類(つけづめつけまつ毛)、第8類(ひげそり用具入れペディキュアセット等)、第10類(耳かき)第20類(懐中鏡鏡袋)、第21類(化粧用具。ただし、「電気式歯ブラシ」を除く。)及び第26類(つけあごひげ、つけ口ひげ、へアカーラー。ただし、電気式のものを除く。)に属する商品が存在します。

 

この商品には、一般に傘と称されるものが該当し、ビーチパラソルや「傘カバー」や「洋傘の骨」等の部品及び附属品も含まれます。

 

 

ステッキ、つえ、つえ金具、つえの柄

これらの商品には、洋風の杖や歩行の助けに携える棒が該当し、部品及び附属品も含まれます。また、これらの商品と類似群が同じ「つえ用金属製石突き」は第6類に属します。なお、足の不自由な人が歩行や移動をする際に、補助的に用いる「松葉づえ」は、これらの商品には含まれず、第10類「医療用機械器具」に該当します。

 

乗馬用具

この商品には、「あぶみ」「た綱」「はみ」等、乗馬のために馬に取り付ける用具等が含まれます。また、この商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第6類(拍車)及び第25類(乗馬靴)に属する商品が存在します。なお、馬のひづめの底に打ちつけて、ひづめの磨滅・損傷と滑走とを防ぐ鉄具です。「蹄鉄」は、本類に属しますが、この商品には含まれません。

 

皮革

・革ひも

この商品は、原則として、一定の用途に使用されるように特殊な加工(特定の寸法での裁断等)を施していないものが該当します。したがって、例えば、革製の「靴ひも」は「革ひも」は、この商品には含まれず、第26類「靴ひも」に属します。また、この商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第17類(ゴムひも)第22類(編みひも、真田ひも等)、第26類(組みひも)に属する商品も存在します。

・原草原皮なめし皮

これらの商品は、後に何らかの加工を施すべき材料となるものが該当します。したがって、例えば、革製の「手袋」、「革靴」等最終製品となったものは、これらの商品には含まれず、第25類「手袋」、第25類「革靴」に属します。

・毛皮

この商品は、後に何らかの加工を施すべき材料となる毛皮が該当します。したがって、例えば、毛皮の「コート」等最終製品となったものは、この商品には含まれず、第25類「コート」に属します。

 

 

 

すぐに自分の業界に近い区分を知りたい場合、こちらの記事をご覧ください。

 

 商標の区分一覧
1類 | 2類 | 3類 | 4類 | 5類 | 6類 | 7類 | 8類 | 9類 | 10類 | 11類 | 12類 | 13類 | 14類 | 15類 | 16類 | 17類 | 18類 | 19類 | 20類 | 21類 | 22類 | 23類 | 24類 | 25類 | 26類 | 27類 | 28類 | 29類 | 30類 | 31類 | 32類 | 33類 | 34類 | 35類 | 36類 | 37類 | 38類 | 39類 | 40類 | 41類 | 42類 | 43類 | 44類 | 45類

まずは、そのネーミングが商標登録できるかどうかを確認しましょう。

無料アカウント登録

詳細の見積もりが取れるのはもちろんですが アカウント登録の方には
「商標の使い方や時事ネタ」など
様々な情報をお届けいたします。 御社の知財を活用するために
ぜひ情報をお持ち帰りください。

Cotoboxトップページへ移動

まず、自社のサービスが商標登録されていないか確認したい方はこちらから

関連記事

商標の早期審査にかかる費用

商標が登録になるまでの時間が長すぎると思ったことはありませんか?現在、商標出願を終えて特許庁からの審査結果が通知されるまでは、13ヶ月程度かかります。 きっと、13ヶ月の間に以下のような急を要することも出てくるでしょう。 ビジネスの状況により、早く商標の権利化を進めたい 早く審査結果が知りたい 登録できないリスクを想定し、早めに手

商標の区分 第5類とは?

この記事では、商標区分の第5類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第5類 – 薬剤 第5類は、医薬品の大部分、獣医科用剤、栄養補助食品などがあてはまります。たとえば、マスク

2020年最新版 商標登録の際に活

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、支出を極力抑えなくてはならない状況にある方が多いかと思います。一方で「いま、商標登録したい。」そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。あまり知られていないかもしれませんが、知的財産権(商標登録含む)を取得する際に助成金や補助金が出る自治体は日本各地にあります。そこで今回は、商標登録の際に活用できる助成金/補助金に