オンライン商標登録サービス「コトボックス」
050-8880-9640(平日10時-17時30分) 無料で利用(会員登録)

そのネーミング
商標登録しておきます
そのネーミング
商標登録
しておきます

まずは、その商標が登録されているか検索してみましょう。

経済産業省グレーゾーン解消制度認定

* 5MB以下、1180px以内の jpgファイル

15,000社以上の企業・大学様にご利用いただいています。

PayPay
経済産業省
PR TIMES
JR東日本スタートアップ株式会社
and factory
amvis

Cotoboxとは?

簡単・スピーディーな
商標登録で、業務を効率化。

真似されたくないネーミングを思いついたら、
すぐにオンラインで商標登録を依頼。
最新のAI技術を使ったCotoboxでは、
商標登録にかかる時間とコストが削減できます。

iPad

4つの特徴

手軽に出願

オンラインで出願の準備が完了します。難しい資料の作成は必要ありません。

リーズナブルな費用

商標検索は無料。最新のAI技術を活用し、登録にかかる費用の低価格化も実現しました。

チャットで相談

経験豊富な担当者が、あなたのご質問にお答えします。不明点があっても、手軽に相談できます。

商標はまとめて管理

登録した商標は一元管理できます。期限が近づくとお知らせが届くので、更新忘れの心配もありません。

費用

区分
総額
※税込
調査
出願手数料
印紙代(出願)
登録手数料
印紙代(登録)
参考例
例)アパレル
例)コスメ(化粧品ブランド)
例)飲食店
1区分
総額 51,500 
※税込
調査
無料
出願手数料
6,600
印紙代(出願)
12,000
登録手数料
16,500
印紙代(登録)
16,400
参考例(1区分)
例)アパレル
第25類 服、靴
例)コスメ
(化粧品ブランド)
第3類 化粧品
例)飲食店
第43類 飲食物の提供
2区分
総額 99,600 
※税込
調査
無料
出願手数料
13,200
印紙代(出願)
20,600
登録手数料
33,000
印紙代(登録)
32,800
参考例(2区分)
例)アパレル
第25類 服、靴
第18類 かばん、財布
例)コスメ
(化粧品ブランド)
第3類 化粧品
第21類 化粧用具
例)飲食店
第43類 飲食物の提供
第30類 弁当
3区分
総額 147,700 
※税込
調査
無料
出願手数料
19,800
印紙代(出願)
29,200
登録手数料
49,500
印紙代(登録)
49,200
参考例(3区分)
例)アパレル
第25類 服、靴
第18類 かばん、財布
第14類 ネックレス、指輪
例)コスメ
(化粧品ブランド)
第3類 化粧品
第21類 化粧用具
第35類 化粧品の小売
例)飲食店
第43類 飲食物の提供
第30類 弁当
第35類 フランチャイズ事業の管理
※表示価格は税込価格となります。
※商標権の存続期間は10年間です。
しかし、5年分の納付も可能であり、そちらの価格を掲載しています。
※手続補正指令・拒絶理由通知があった場合、
意見書の作成は30,000円から、手続補正書の作成は10,000円からとなります。
ただし、拒絶理由の数や内容等により、上記費用は増減する場合があります。

Cotoboxは中間コストを極限まで減らしたので
圧倒的な安さを実現しています

AI技術の活用で、中間コストを排除しました。
リーズナブルな料金プランで商標登録を出願することができます。
もちろん、専門の弁理士が責任を持って 特許庁に出願します。

利用の流れ

最短3分で終了。
面倒な手続きは、経験豊富な弁理士におまかせ。

ステップ
1

商標検索

あなたの商品・サービスに該当するカテゴリもチェック。
AIアシスト機能の他、チャット相談も無料で利用できるので、 操作に不安な人や商標初心者であっても質問しながら進められます。

ステップ
2

出願のお申し込み

登録したい商標の情報を入力して、出願手数料を支払うと申し込み完了です。
担当者とのオンラインチャットも無料で利用できるので、 操作に不安なことがあれば質問しながら進められます。

ステップ
3

弁理士とのやり取り

お申込みから特許庁への出願に向けて、Cotobox提携の弁理士とメッセージ機能でやり取りします。
このやりとりで、出願書類が整います。

ステップ
4

特許庁へ出願

出願書類は、弁理士により特許庁に出願されます。 約12ヶ月後、特許庁の審査結果をお知らせするメールが届きます。
※審査結果には、登録の許可と不許可があります。 不許可であっても、弁理士の応答により登録に導くことも可能です。

あとは、特許庁の審査を待つだけ(約12ヶ月)

特許庁の審査

出願書類は、弁理士によって特許庁に提出されます。 約12ヶ月の特許庁での審査を経て、審査の結果をお知らせするメールが、あなたへ届きます。

登録料を納付

登録の許可のお知らせが来たら、オンラインで登録料を支払って手続きは終了です。

商標登録完了

特許庁からの商標登録証の原本が、お手元に届きます。

導入事例

paypay

経験豊富な提携弁理士が対応してくれるため、安心して出願ができます

PayPay株式会社は、キャッシュレス決済サービスを提供しています。
超ペイペイ祭というキャンペーンで、「ペイペ」というキャラクターの起用を検討している過程で、このキャラクターを知財で保護するため、商標出願することにしました。
Cotoboxでは、不明点をチャットで聞きながら迅速に手続を進められ、また、従来の特許事務所に依頼した場合のコストと比較してリーズナブルな料金が提示されているのも魅力でした。
さらに、全ての業務がシステム内で完結できる点もよかったです。
加えて、提携知財事務所であるはつな知財事務所は、出願件数が多いため、ノウハウ等が蓄積されており、コンサルにも強い印象を持ちました。
今後の新サービスにも期待しています。

PayPay株式会社
氷室 様

and factory

上場前に必要な商標業務を簡単にできました

and factoryは、スマートフォンを軸にアプリ事業やIoT事業を行う会社です。
従来、商標出願は特許事務所に依頼しており、メールでやりとりをしていました。しかし、出願に時間がかかる点や、社内で情報共有しづらい点に課題感を持っていました。
そこでCotoboxを利用したところ、出願は最短1日でできるようになり、誰でも期限や各案件の履歴を確認できるようになりました。
あらゆる面で業務効率化を図ることができ、大変満足しています。
また、当時は上場を控えた時期で、労務・経理・法務等の業務が山積していたのですが、商標業務はすべてCotoboxで簡単にできました。上場前の企業にもおすすめです。

and factory株式会社
蓮見 様

株式会社東京産業新聞社

サポートチームと提携弁理士の対応スピードがとても速くてびっくりです

「ガジェット通信」というWEBメディアを運営しています。
社内で商標登録をしようという動きがあり、今回私が担当となりCotoboxを利用しました。
商標の詳しい知識はありませんでしたが、Cotoboxはサポートチームの対応スピードがとても速く、小さな疑問を都度解決しながら進めることができました。
無事権利化でき、商標登録証を受け取った時は、この商標は我々のものなのだという実感が湧きました。

株式会社東京産業新聞社
松山 様

アカウント登録

詳細の見積もりが取れるのはもちろんですが、
登録いただいた方には「商標審査基準の改定」や「最新の法律案」など 様々な情報をお届けいたします。
知的財産を守るためにぜひ情報をお持ち帰りください。