商標の区分 第43類とは? - オンライン商標登録 - 簡単商標登録手続き | Cotobox(コトボックス)

商標の区分 第43類とは?

この記事では、商標区分の第43類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。
<商標の区分とは ~45種類を全部解説します>
https://cotobox.com/primer/trademark-class/

第43類 – 飲食、宿泊

第43類は、飲食店の経営者、ホテルや旅館の運営、保育所の運営、老人ホームの運営、貸会議室などのサービスがあてはまります。たとえば、レストランやバー、ホテル事業者、ホテルの予約サービス、ペットホテル、展示施設の運営、おしぼり・タオル・枕などの提供サービス、家具レンタルサービスなどです。ただし、お弁当やテイクアウトサービスの提供(30類)、飲食物の加工サービス(40類)、家・アパートなど長期間の賃貸サービス(36類)、旅行の予約サービス・旅行企画やガイドのサービス(39類)、介護施設(44類)、学校教育法に定められる幼稚園(41類)、ベビーシッターやその派遣サービス(45類)などは別の区分となります。またまた、業種により他の区分取得も視野に入れるべき場合もあります。

 

詳細

作成中です

 

まずは、そのネーミングが商標登録できるかどうかを確認しましょう。

無料アカウント登録

詳細の見積もりが取れるのはもちろんですが アカウント登録の方には
「商標の使い方や時事ネタ」など
様々な情報をお届けいたします。 御社の知財を活用するために
ぜひ情報をお持ち帰りください。

TOPへ戻る

まず、自社のサービスが商標登録されていないか確認したい方はこちらから

関連記事

商標の区分 第31類とは?

この記事では、商標区分の第31類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第31類 – 穀物、魚、果実、種 第31類は、未加工の生鮮野菜や果実、主旨や自然の植物や花、生きている動

商標の調査にかかる費用

  あなたがビジネスについてネーミングを思い付き、商標登録について検討する場合、その商標を必ず登録できるとは限りません。 多くの人が「このネーミングは、商標登録できる可能性が高いのか?」という疑問を抱えていますが、審査結果は、特許庁の判断に委ねられています。 そこで、重要なのが事前調査です。多くの企業は、事前調査を特許事務所に依頼

商標の区分 第22類とは?

この記事では、商標区分の第22類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第22類 – 繊維、ひも、網 第22類はロープ製品、帆布製品、 詰物用材料などがあてはまります。たとえば