商標の区分 第43類とは? - オンライン商標登録 - 簡単商標登録手続き | Cotobox(コトボックス)

商標の区分 第43類とは?

この記事では、商標区分の第43類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。
<商標の区分とは ~45種類を全部解説します>
https://cotobox.com/primer/trademark-class/

第43類 – 飲食、宿泊

第43類は、飲食店の経営者、ホテルや旅館の運営、保育所の運営、老人ホームの運営、貸会議室などのサービスがあてはまります。たとえば、レストランやバー、ホテル事業者、ホテルの予約サービス、ペットホテル、展示施設の運営、おしぼり・タオル・枕などの提供サービス、家具レンタルサービスなどです。ただし、お弁当やテイクアウトサービスの提供(30類)、飲食物の加工サービス(40類)、家・アパートなど長期間の賃貸サービス(36類)、旅行の予約サービス・旅行企画やガイドのサービス(39類)、介護施設(44類)、学校教育法に定められる幼稚園(41類)、ベビーシッターやその派遣サービス(45類)などは別の区分となります。またまた、業種により他の区分取得も視野に入れるべき場合もあります。

 

詳細

作成中です

 

まずは、そのネーミングが商標登録できるかどうかを確認しましょう。

無料アカウント登録

詳細の見積もりが取れるのはもちろんですが アカウント登録の方には
「商標の使い方や時事ネタ」など
様々な情報をお届けいたします。 御社の知財を活用するために
ぜひ情報をお持ち帰りください。

TOPへ戻る

まず、自社のサービスが商標登録されていないか確認したい方はこちらから

関連記事

商標の区分の調べ方 ~自分の業界の

商標登録を目指す場合、あなたが登録したい名称またはロゴに加え、商標を利用する際の商品やサービスが含まれる区分(類)を選択します。 しかし、区分を選択するとき、以下の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。 ・自分の業界の区分が分からない ・区分をいくつ選択すればいいか分からない ・区分について調べているが、専門用語が多すぎて分からない

商標の区分 第36類とは?

この記事では、商標区分の第36類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第36類 – 金融、保険、不動産 第36類は、金融サービス、財政サービス、保険サービス、不動産取引のサー

商標の区分 第30類とは?

この記事では、商標区分の第30類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第30類 – コーヒー、調味料、菓子 第30類はコーヒー、パン、米、おかし、調味料、テイクアウトの食品な