商標の区分 第4類とは?

この記事では、商標区分の第4類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。
<商標の区分とは ~45種類を全部解説します>
https://cotobox.com/primer/trademark-class/

第4類 – オイル・燃料

第4類は、工業用の油、燃料、固形の潤滑剤などがあてはまります。たとえば、ガソリン、ろうそくのろう、ランプに使用するための灯しんなどです。ただしアルコール、タール、プルトニウム、つや出しのためのろう、ガス/石油ランプなどは別の区分になります。

無料アカウント登録

アカウント登録後、Cotoboxサポートチームが
「区分の選び方や、出願までの流れ」など、あなたの悩みを解消します。

 

詳細

固形潤滑剤

この商品は、潤滑剤のうち、固形のものが該当します。なお、この商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第1類(化学品)、第2類(カナダバルサム、コパール等)、第3類(家庭用帯電防止剤、家庭用脱脂剤等)、第19類(タール、ピッチ)及び第30類(アイスクリーム用凝固剤、家庭用食肉軟化剤、ホイップクリーム用安定剤)に属する商品も存在します。

 

靴油

 

 

保革油

 

 

燃料

この商品には、燃焼させることを主たる目的とする物質を含み、「ロケット燃料」もこの商品に含まれます。ただし、核燃料物質とされる「ウラニウム」「トリウム」「プルトニウム」は、この商品には含まれず、第1類「非鉄金属」に属します。また、「アルコール」は、燃焼に使用されることもありますが、多くの場合、他の用途にも使用されますので、この商品には含まれず、第1類「化学品」中の「アルコール」に属します。

 

工業用油

この商品は、原油を精製して得られる精油のうち、主として「燃料」として用いられるもの以外のものが該当します。なお、この商品とは類似群の異なる本類「工業用油脂」には、動物性又は植物性油脂
が属するのに対し、「工業用油」には鉱物性油が属し、また、同じ類似群の「潤滑油」には石油系のもののみではなく、合成潤滑油も含まれます。

 

工業用油脂

この商品には、主として工業用に使用される動物性又は植物性油脂及び工業用の加工油脂が含まれます。なお、未だ食用か工業用か、その用途が限定されていないものもこの商品に含まれますが、専ら食用として取引されるものは、この商品には含まれず、第29類「食用油脂」に属します。

 

ろう

この商品は、「みつろう」等の「ろう」として取引されるものが該当します。また、この商品と類似群は同じですが、国際分類に即して、第16類(封ろう)及び第28類(スキーワックス)に属する商品も存在します。なお、一定の用途に使用されるものとして更に加工したものは、この商品には含まれず、例えば、「ろうそく」は本類「ろうそく」に、「家具用つや出し剤」「床用つや出し剤」は第3類「つや出し剤」に属します。

 

ランプ用灯しん

この商品は、ランプに使用するための灯しんが該当します。なお、この商品を使用する「ガスランプ、石油ランプ、ほや」は第11類に属します。

 

ろうそく

この商品は、灯火用の商品で、糸等を芯にし、ろうを棒状に固めたものが該当します。なお、この商品と類似群の異なる「ガスランプ、石油ランプ、ほや」は第11類に属し、「ろうそく立て」は第21類に属します。

 

 

 

すぐに自分の業界に近い区分を知りたい場合、こちらの記事をご覧ください。

 

 商標の区分一覧
1類 | 2類 | 3類 | 4類 | 5類 | 6類 | 7類 | 8類 | 9類 | 10類 | 11類 | 12類 | 13類 | 14類 | 15類 | 16類 | 17類 | 18類 | 19類 | 20類 | 21類 | 22類 | 23類 | 24類 | 25類 | 26類 | 27類 | 28類 | 29類 | 30類 | 31類 | 32類 | 33類 | 34類 | 35類 | 36類 | 37類 | 38類 | 39類 | 40類 | 41類 | 42類 | 43類 | 44類 | 45類

 

 

 

まずは、そのネーミングが商標登録できるかどうかを確認しましょう。

無料アカウント登録

詳細の見積もりが取れるのはもちろんですが アカウント登録の方には
「商標の使い方や時事ネタ」など
様々な情報をお届けいたします。 御社の知財を活用するために
ぜひ情報をお持ち帰りください。

Cotoboxトップページへ移動

まず、自社のサービスが商標登録されていないか確認したい方はこちらから

関連記事

商標の区分 第17類とは?

この記事では、商標区分の第17類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第17類 – プラスチック材料 第17類は、プラスチックおよび樹脂、絶縁用のゴム製品、粘着テープなどがあ

商標の調査にかかる費用

  あなたがビジネスについてネーミングを思い付き、商標登録について検討する場合、その商標を必ず登録できるとは限りません。 多くの人が「このネーミングは、商標登録できる可能性が高いのか?」という疑問を抱えていますが、審査結果は、特許庁の判断に委ねられています。 そこで、重要なのが事前調査です。多くの企業は、事前調査を特許事務所に依頼

商標の更新を忘れた! 期限切れだっ

「商標の更新を忘れてしまった方や、期限日を過ぎているかもしれないと不安になっている方はいませんか? 既に登録した商標について、期限日を迎えたあとも使用したいときは、更新の手続きを行います。この更新手続きは、「商標権の更新」や「登録商標の更新」とも呼ばれています。更新が必要な場合、存続期間の更新登録の申請によって10年の存続期間を何度でも更新することがで