商標の区分 第39類とは?

この記事では、商標区分の第39類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。
<商標の区分とは ~45種類を全部解説します>
https://cotobox.com/primer/trademark-class/

第39類 – 輸送、保管、旅行の手配

第39類は、輸送サービス、輸出入の荷物梱包サービス、旅行の手配サービスなどがあてはまります。たとえば、鉄道会社、航空会社、バス会社、クルージングサービス、荷物預かりサービス、貸倉庫、旅行企画会社、旅行ガイドサービス、インフラ提供(ガス、電気など)などです。ただし、宿泊施設の予約サービス、不動産サービス、車の保険サービスなどは別の区分になります。また、業種により他の区分取得も視野に入れるべき場合もあります。

 

詳細

 

鉄道による輸送

このサービスには、他人の依頼に応じて、鉄道(ロープウェイ等を含む。)により旅客又は貨物の輸送を行うサービスが含まれます。

 

車両による輸送

このサービスには、他人の依頼に応じて、自動車、二輪自動車、原動機付自転車及び軽車両により旅客又は貨物の輸送を行うサービスが含まれます。「貨物自動車による輸送」は、宅配便業者、引越請負業者が行うサービスも含まれます。「軽車両による輸送」は、人力若しくは畜力により陸上を移動させる用具(自転車、荷車、リヤカ一、牛馬車、そり等)により輸送を行うサービスです。

 

道路情報の提供

 

 

自動車の運転の代行

 

 

船舶による輸送

このサービスには、他人の依頼に応じて、海洋、沿海、港湾、河川、湖沼において船舶により旅客、又は貨物の輸送を行うサービスが含まれます。

 

航空機による輸送

このサービスには、他人の依頼に応じて、航空機により旅客又は貨物の輸送を行うサービスです。なお、航空機を使用した薬剤散布(第44類)、宣伝広告(第35類)等の航空輸送以外のサービスは属しません。

 

貨物のこん包

輸送のために物品の荷造り又はこん包の引受を行うサービスです。

 

 

貨物の輸送の媒介

荷主と貨物運送業者との間にあって貨物の輸送のあっせんを行うサービスです。

 

 

貨物の積卸し

このサービスは、例えば、他人の依頼を受けて、船舶に貨物の積卸しを行うサービスです。

 

 

引越の代行

 

 

船舶の貸与・売買又は運航の委託の媒介

船主と船舶を運航する業者との間にあって船舶の貸与、売買又は運航の委託のあっせんを行うサービスです。

 

 

船舶の引揚げ

例えば、サルベール業者が沈没船の引揚げ作業を行うサービスです。

 

 

水先案内

水先区において、船舶に乗り込み当該船舶を導くことを行うサービスです。

 

 

寄託を受けた物品の倉庫における保管

倉庫(冷蔵倉庫及び水面木材倉庫を含む。)に物品を保管するサービスです。

 

 

他人の携帯品の一時預かり、配達物の一時預かり

 

(1) 他人の携帯品の一時預かり

手荷物等の一時預かり所が行うサービスです。
なお、「有価証券、貴金属その他の物品の保護預かり」は第36類に属します。

 

(2) 配達物の一時預かり

宅配便等配達物の一時預かりを行うサービスです。
なお、「有価証券、貴金属その他の物品の保護預かり」は第36類に属します。

 

ガスの供給

一般の需要に応じ、導管によりガスを供給するサービスです。なお、容器に詰めて個別売りするガスは商品です。

 

 

電気の供給

 

 

水の供給

 

 

熱の供給

一般の需要に応じ、ボイラー、冷凍機等により発生させた蒸気、温水、冷水等を媒体とする熱エネルギー又は蒸気若しくは温水を導管により供給するサービスです。

 

 

倉庫の提供

寄託を受けた物品を保管することではなく、倉庫を貸与するサービスです。

 

 

駐車場の提供

 

 

有料道路の提供

 

 

係留施設の提供

 

 

飛行場の提供

主として飛行場を航空機に使用させるサービスです。

 

 

駐車場の管理

 

 

荷役機械器具の貸与

 

 

自動車の貸与

 

 

船舶の貸与

 

 

自転車の貸与

 

 

航空機の貸与

 

 

機械式駐車場の貸与

 

 

包装用機械器具の貸与

 

 

家庭用冷凍庫の貸与、家庭用冷凍冷蔵庫の貸与

 

 

車椅子の貸与

 

 

信書の送達

 

 

企画旅行の実施、旅行者の案内、旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ

 

(1) 企画旅行の実施

旅行業を営む者が、あらかじめ、旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることができる運送又は宿泊のサービスの内容並びに旅行者が旅行業を営む者に支払うべき対価に関する事項を定めた旅行に関する計画を作成し、これに参加する旅行者を広告その他の方法により募集して実施するサービスです。

 

(2) 旅行者の案内

例えば、ガイド又は添乗サービスが該当します。

 

(3) 旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ

旅行に伴う運送等のサービスの提供について、提供者又は旅行者を代理して契約を締結する等の行為を行うサービスです。なお、「宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ」は第43類に属します。

 

 

航空機用エンジンの貸与

 

 

業務用冷凍機械器具の貸与

 

 

ガソリンステーション用装置(自動車の修理又は整備用のものを除く。)の貸与

関連記事

商標の区分 第26類とは?

この記事では、商標区分の第26類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第26類 – 裁縫用品 第26類は、貴金属以外の装飾品(ファッション)や裁縫に使用するものがあてはまりま

テキスト商標、画像商標の違いは?【

Amazonブランド登録を検討する場合、商標権が必須となります。 しかし、これから商標登録を検討する人にとって、Amazonブランド登録の資格要件となっている「テキスト商標」と「語句、文字、または数字が含まれた画像商標」の違いを理解したり、どちらで商標登録すべきか見極めることは困難です。 この記事では、これからAmazonブランド登録をするにあた

商標出願時にかかる料金と相場

  商標登録の手続きをする場合、「どれくらいの費用が発生するのだろう?」と疑問を持つことがありませんか? 商標登録は、費用を払えば自動的に権利を取得できるわけではありません。最低でも出願時・登録時と2回支払をしなければならず、登録までの期間は約8ヶ月かかります。 はじめて商標登録をするので料金相場が分からない 出願すると