オンライン商標登録サービス「コトボックス」
03-6875-2540(平日10時-17時30分) 無料で利用(会員登録)
お問合せ
close

登録商標であることを示すためには?ー®マークの活用ー

商標を登録した後、その商標がすでに登録済みであることを示すためにはどのようにすればよいでしょうか?ここでは、®マーク、™マークについて説明します。

1.®マークとは?

ある名称やロゴの付近に、®と書かれているマークを見たことないでしょうか?これは、その名称やロゴが商標登録されているということを示すものです。Registeredの頭文字のRを取って、このような表記となっています。つまり、®マークを付けることにより、この名称やロゴは商標登録されています、ということを広く知らせることができます。もっとも、商標登録をしていることを示す表示は、®マークである必要はありません。例えば、「商標登録第○〇号」といった形式で、この商標は登録済みです、ということを示すことも可能です。

2.商標登録をすると®マークを必ず付ける必要があるのか?

商標法では、登録商標を使用する際、その商標が登録商標である旨の表示を付するよう努めなければならないと規定していますが、この規定は努力義務となっています。そのため、その旨の表示をしなくても、罰則などがあるわけではありません。つまり、商標登録をしても、®マークなどを必ずしも付ける必要はありません。一方、登録していない商標に®マークを付けることは、虚偽の商標登録の表示をすることになってしまうため、禁止されています。このようなことを許してしまうと、どのような名称やロゴが商標登録されているかが分からなくなってしまうからです。

3.®マークを付けるとどのような効果があるか?

®マークを名称やロゴに付けることによって、それが商標登録されたものであることを公に表示することができます。また、®マークを付けることによって、その名称やロゴが商標登録されていることがすぐに分かるため、自社商標を第三者に使われることを防ぐ効果もあります。

4.™マークとは?

™マークとは、「Trademark」(商標)を略した記号です。これは、®マークとは異なり、登録済みの商標を示すものではなく、単にその文字やロゴが商標であることを示しているにすぎません。そのため、出願前のものでも、出願後の審査中のものであっても、この™マークを付けることができます。商標登録前の段階で、自社商標であることを示す何らかのマークを付けたい場合、この™マークを付けるか否かをご検討ください。

5.まとめ

この名称やロゴは商標登録されています、ということを示すのが®マーク、登録の有無を問わず単に商標であることを示すのが™マークです。まずは両者の区別を意識していただければ幸いです。

関連記事

商標の名義変更や社名・住所変更する

  商標登録に向けた手続中や、商標登録完了後に、あなたの住所が変わることはありませんか?また、取得した商標権を第三者に譲渡することもあるかもしれません。 このような場合、特許庁に対して変更手続を行うことで、住所・名義人などの情報を変更することができます。 変更手続をしなければならない人にとって、理由はそれぞれ異なるかもしれません。

商標の区分 第9類とは?

この記事では、商標区分の第9類について解説します。区分一覧について知りたい場合、こちらの記事もご覧ください。 <商標の区分とは ~45種類を全部解説します> https://cotobox.com/primer/trademark-class/ 第9類 – 電気制御用の機械器具 第9類は、情報処理のための機械器具、磁気媒体に記録されたソフトウェア、ネ

商標の区分 ~自分の業界の区分をす

商標登録を目指す場合、あなたが登録したい名称またはロゴに加え、商標を利用する際の商品やサービスが含まれる区分(類)を選択します。 しかし、区分を選択するとき、以下の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。 ・自分の業界の区分が分からない ・区分をいくつ選択すればいいか分からない ・区分について調べているが、専門用語が多すぎて分からない

無料アカウント登録

詳細の見積もりが取れるのはもちろんですが アカウント登録の方には
「商標の使い方や時事ネタ」など
様々な情報をお届けいたします。 御社の知財を活用するために
ぜひ情報をお持ち帰りください。