TechCrunch Japanに掲載されました - オンライン商標登録 - 簡単商標登録手続き | Cotobox(コトボックス)

TechCrunch Japanに掲載されました

IT系スタートアップやテクノロジーについての情報配信を行うWebメディア「TechCrunch Japan」にて、弊社サービスCotoboxに関する記事を掲載をしていただきました。

「オンライン商標登録サービス「Cotobox」にスタートアップ知財支援のiPLAB Startupsが提携弁理士パートナー参画」というタイトルで、特許業務法人 iPLAB StartupsのCotobox参画について詳しくご紹介いただいております。弊社代表五味からは、この参画によって期待されるシナジーについて意見を述べさせていただいております。

詳細は以下関連リンクよりご覧ください。

<関連リンク>
https://jp.techcrunch.com/2019/12/24/cotobox-iplab/

<TechCrunchとは>
2005年にシリコンバレーでスタートし、現在では米国を始め、欧州、アジア地域のスタートアップ企業やテクノロジー業界の話題をカバーしています。日本版であるTechCrunch Japanは国内スタートアップに関するオリジナル記事の配信を行うほか、日本最大級のスタートアップイベントTechCrunch Tokyoを開催しています。

関連記事

日本経済新聞10月29日朝刊に、cotoboxについての記事

  日本経済新聞10月29日朝刊の11面「法務」欄に、商標登録サービス「Cotobox」についての記事が掲載されました。先般弊社が経済産業省に対し照会を行ったグレーゾーン解消制度を事例として、士業・法律関連分野のIT化について詳しく解説いただいております。 記事の詳細は、下記のリンクからご確認いただけます。 オンライン版記事 本

Startup Hub Tokyo主催のイノベーションセミナ

2019年1月30日(水)都内で開催された「マスターマインド イノベーションセミナー」~知財でビジネスを創る・ マーケティングでビジネスを興す~」にて、弊社代表の五味がスピーカーとして登壇しました。 知財領域でのビジネスに関心がある方に対し、特許庁、内田・鮫島法律事務所、株式会社AI Samuraiや株式会社東田ドライの方々とともにパネルディスカッショ

弁護士ドットコム運営「BUSINESS LAWYERS」に掲

弁護士ドットコム運営の企業法務ポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」にて、弊社サービスCotoboxについてのインタビュー掲載をしていただきました。 「なぜ弁理士業からリーガルテックのスタートアップを起業したのか? 」というテーマで取材をいただいており、代表の五味がcotobox設立の背景から中長期的な展望まで意見を述べさせていただいており