信用中央金庫発行のレポートに掲載されました

信用中央金庫 地域・中小企業研究所が月次発行する研究レポート「産業企業情報」において、
弊社サービスCotoboxについてのインタビュー掲載をしていただきました。

「AI技術を活用した商標検索・出願サービスへの挑戦」というテーマで取材をいただいており、
知財の重要性を認識しつつある中小企業と、知財とをつなぐサービスとして紹介いただきました。

 

信用中央金庫 地域・中小企業研究所とは

本研究所は信用金庫業界のシンクタンクとして、信用金庫と取引先の共通するキーワードである
『信用金庫』 『信用金庫取引先』 『協同組織』 『地域』 『中小企業』を主軸に、
独自性と専門性を有した様々な調査研究を行っています。

 

【本記事のURL】
http://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb79h30F03.pdf

 

Cotobox(コトボックス)で、1度自分のサービス名を検索してみませんか?
 https://cotobox.com/

 

 

関連記事

日本商標協会主催シンポジウム参加に関するお知らせ

日本商標協会主催のシンポジウムにて、弊社代表五味が登壇します。 日程:2018年10月10日(水)14:00~17:00 テーマ: 部会創設30周年記念シンポジウム「人工知能の活用と商標実務の未来」~AIは何を奪い、何を与えてくれるのか~ なお、こちらは会員向けのため、一般の方のお申し込みは受け付けておりません。 【関連リンク(日本商標協

イノベーションリーダーズサミット参加に関するお知らせ

10月23〜25日開催のイノベーションリーダーズサミット(ILS)に、当社が参加します。ILSのメインイベントである「パワーマッチング」にも招待されています。 当社は、ILSにて、事業スケールと事業のスピードアップを飛躍的に高める機会が得られると考えています。 ILSとは、大手企業のアセットとベンチャー企業のアイデアやテクノロジをマッチングし、グロー

月刊「Wedge(ウェッジ)」に掲載されました

月刊「Wedge(ウェッジ)」3月号の特集にて、弊社サービスCotoboxについてのインタビュー掲載をしていただきました。 今月の特集「崖っぷちのホワイトカラー」内で、士業たちが迫られる転換について、Cotoboxのサービスで今まさに起きている事例を中心に、代表の五味が意見を述べさせていただいております。 月刊「Wedge(ウェッジ)」とは 「