お知らせ

news release

日経新聞社主催「REG/SUM」シンポジウムに登壇しました

2017年12月21日
2017年12月20日(水)丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2丁目4−1)にて開催された「REG/SUM(レグサム)」にて、弊社代表の五味がスピーカーとして登壇しました。弊社からリリースしているオンライン商標登録サービス「Cotobox(コトボックス)」を中心に、士業全般の業界感から現在のアプローチの状況等を述べさせて頂きました。
 

REG/SUMは、12月20日~21日に開催されたRegtech(レグテック)に関する日本経済新聞社主催のイベントです。

【REG/SUM(=Regtech Summit)とは】
AI、ブロックチェーン、バイオメトリクス、ロボティクスなどのRegTech(Regulation × Technology)をサポートする高度なテクノロジーを活用し、交通、医療、製造などの金融業界やその他の業界の規制に関連するコストを大幅に削減する新しいビジネスプラットフォームを創造するグローバルなイベントです。



登壇テーマ「経営が変わる、士(サムライ)業が変わる~レグテックの波がやってくる」


本シンポジウムでは、「AIが加速する中、士業の役割は今後どうなるのか?」「あらゆる規制の中で、スムーズな運用を実現するためにはどうすればいいのか?」という内容で日本弁護士連合会の中本和洋会長らとともにトークセッションを行いました。

そのセッションでは、今後の士業には、複雑な問題の理解力、深みのあるコミュニケーション能力、新たな解決に向けての提案力を強化することが一層求められるので、AIを業務支援ツールとして積極的に活用すべきなどの議論が交わされました。


オンライン商標登録サービスの「Cotobox(コトボックス)」では、知財の可能性を高めるオンラインツールを提供しております。ぜひご利用ください。
Cotobox(コトボックス)https://cotobox.com/