商標登録サービス「Cotobox」業種別ロゴ調査機能を提供開始 - Cotobox

商標登録サービス「Cotobox」業種別ロゴ調査機能を提供開始

cotobox株式会社(東京都港区三田、代表取締役:五味和泰 以下「当社」)は、商標調査・出願・管理を素早く・簡単・リーズナブルにできるオンライン商標登録サービス「Cotobox(コトボックス)」に、本日2019年12月2日(月)より、AIを活用した業種別のロゴ調査機能の提供を開始します。
URL: https://cotobox.com/

近年、スタートアップや中小企業では、自社ブランドを保護して信用を得る手段として商標登録のニーズが高まっています。一方、大手企業では、デジタルトランスフォーメーションを推進し、知財業務の生産性向上を図るリーガルテック(LegalTech)領域での新サービスの期待が高まっています。Cotoboxでは、先進的な商標登録サービス事業より得られた知見から、AIを活用した総合的な商標クラウドサービスの実現に向け、従来の文字商標調査に加え、業種別のロゴ調査機能の提供を開始します。

■新機能「業種別のロゴ調査機能」

自社のロゴと似ている商標が、他社によって登録又は出願済みになっていることが良くあります。それを知らずに特許庁へ出願手続きすると、登録できないだけでは済まされず、他社から商標権の侵害と言われる可能性もあります。

今回の「業種別のロゴ調査機能」では、ロゴのJPEGファイルをアップロードし、業種(特許庁が指定する区分、商品・サービスカテゴリ)を検索及び選択することで、同一又は類似のロゴ商標が表示されるようになりました。
AIが、特許庁が保有する約92万件のロゴ商標の中から、同一業種であり、かつ似ている画像を最短10秒で見つけ出します。自社のロゴをアップロードすることで、AIが探し出す商標との違いや同業の発見などをお楽しみいただけます。

※調査対象のロゴ(キャラクター)の提供:クオン株式会社
※キャラクター名:うさぎゅーん(登録商標)

結果に表示されたロゴをクリックすると、そのロゴの詳細な商標情報が閲覧できます。この商標情報ページはシェア可能になっており、わざわざ情報を手入力して伝達する必要もありません。

現在はデスクトップのみ対応となっていますが、モバイルによる商標調査も利用できるように開発を進めています。

■「Cotobox」の概要

「Cotobox」は、最新AIを用い、PCのブラウザ上で誰でも簡単に商標を調査・出願・管理することができるクラウドサービスです。難しい知識は不要で、自社の商標や業種の検索が無料で何回でも可能です。また、商標登録を希望する場合、低価格で提携先の弁理士に出願依頼もできます。

<商標調査>

文字またはロゴの商標とともに、業種(自社商品やサービスの領域)を入力することで、既に登録又は出願中の商標が存在しているか否かを簡単にチェック可能です。デザイナからのロゴ納品時の1次チェックにも活用頂けます。

<商標出願・管理>

商標調査のあと、1クリックで商標登録の依頼に進めます。依頼を受けたCotobox提携の弁理士が、商標調査の結果と、依頼者とのメッセージの内容から、出願書類を確定させ、特許庁手続きを行います。その後の特許庁との煩雑なヤリトリについては、すべて弁理士が代理します。特許庁と弁理士間の情報は自動的にクラウドで保存され、いつでも確認できます。

<リーズナブルな出願料金プラン>

商標出願手数料は、6,000円(税・印紙代除く)からです。
※料金詳細はこちらのURL

<ビジネスチャンスのみに注力>

「Cotobox」なら、商標の専門知識は不要で、誰でも、無料で・素早く・簡単に商標調査した後、低価格で商標登録もできるので、ビジネスを開始した後に他社の商標権に抵触するリスクを排除でき、ビジネスチャンスのみに専念できます。

<最先端テクノロジーで知財にデジタルトランスフォーメーションを>

AIやRPAの活用、情報のリアルタイム共有を可能にするクラウド、簡単操作を追求したUIなど、最先端のテクノロジーで知財業務をサポート。

■cotobox株式会社 代表取締役 五味和泰 コメント

あらゆるビジネスシーンに対し知財のさらなる利用を実現すべく、“人と知財を結ぶ” をミッションに、個人事業主、スタートアップ、中小・大手企業、専門家、公的機関などの勇敢なチャレンジをサポートしております。「Cotobox」は、2017年11月20日のサービス開始から丸2年を経過し、AI活用の商標調査回数は70万回を超えました。日々データが増え続けており、知財を専門とする弁護士、弁理士、企業の知財担当者の皆さまのご支援のもと、エンジニア及びデザインチーム一丸となって調査精度の向上を図っています。たとえ、とても小さい1つの新規事業であっても、そのユニークさが知財の利用で世界に通じるブランドへと成長できる世の中を目指して、Cotoboxサービスを開発して参ります。

■会社概要

会社名:cotobox株式会社
代表取締役:五味 和泰
所在地:東京都港区三田3-1-23
事業内容:オンライン商標登録サービス「Cotobox」、商標業務DX導入支援、ブランディング、海外商標登録支援、知財情報提供及びコンサルティング、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。
URL: https://cotobox.com/

■提携に興味がある知財関係者からのお問い合わせ

AIを活用した商標業務プロセスの効率化とビッグデータに基づく新たな商標の価値提案ができるサービス開発を進めています。商標をご担当の皆様で、本プロジェクトにご興味のある方がいましたら、当社 提携担当宛にご連絡下さい。
https://cotobox.com/app/contact

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

当社 広報担当宛
https://cotobox.com/app/contact

関連記事

株式会社経営参謀のセミナーに登壇しました

  2019年7月9日(火)都内で開催された株式会社経営参謀によるセミナーにて、弊社代表の五味が登壇しました。 本セミナーでは「経営者限定のコミュニティを運営する新サービス『Cotobox』のご紹介」というタイトルで弊社代表の五味が講演を行いました。Cotoboxのこれまでの歩みについてお話させていただいたほか、特に経営者の方に向けて商

経済産業省から弊社事業についての公式見解を取得しました

cotobox株式会社は、経済産業省のグレーゾーン解消制度を活用し、当社事業内容について照会を行い、経済産業省大臣より「商標登録出願書類等を利用者自らが作成することを支援するソフトウェアの有償での提供」が弁理士法第75条に該当しないとの回答を得ました。 【関連リンク(経産省によるプレスリリース)】 http://www.meti.go.jp/pres

Startup Hub Tokyo主催のイノベーションセミナ

2019年1月30日(水)都内で開催された「マスターマインド イノベーションセミナー」~知財でビジネスを創る・ マーケティングでビジネスを興す~」にて、弊社代表の五味がスピーカーとして登壇しました。 知財領域でのビジネスに関心がある方に対し、特許庁、内田・鮫島法律事務所、株式会社AI Samuraiや株式会社東田ドライの方々とともにパネルディスカッショ