日本商標協会(JTA)のイベントに登壇しました

2019年6月11日(火)都内で開催された日本商標協会(JTA)による商標情報部会にて、弊社代表の五味が登壇しました。

本会第1部では「AIを用いた商標調査」というテーマで弊社代表の五味が講演を行いました。商標調査をはじめとするCotoboxで使用しているAI技術について意見を述べさせていただいたほか、開発中の苦労や、AI技術を用いた商標調査・商標業務の未来についてもお話させていただきました。
また、第2部では、AIを活用した商標調査についてワーキンググループ形式で議論を行いました。

日本商標協会(JTA)とは>
https://www.jta.tokyo/
日本商標協会は、1988年11月28日に設立された、企業、弁護士・弁理士並びに学者など商標及びその周辺に関心を有する者が協力して、調査研究活動、立法に関する提言、情報交換、会員相互の啓発を各方面で行う任意団体です。また、商標情報部会は、商標に関する情報全般およびそれに関する課題について解決すべき方向性、解決策を見出すことを目的とした意見交換の場となっています。

関連記事

Startup Hub Tokyo主催のイノベーションセミナ

2019年1月30日(水)都内で開催された「マスターマインド イノベーションセミナー」~知財でビジネスを創る・ マーケティングでビジネスを興す~」にて、弊社代表の五味がスピーカーとして登壇しました。 知財領域でのビジネスに関心がある方に対し、特許庁、内田・鮫島法律事務所、株式会社AI Samuraiや株式会社東田ドライの方々とともにパネルディスカッショ

日本商標協会主催シンポジウム参加に関するお知らせ

日本商標協会主催のシンポジウムにて、弊社代表五味が登壇します。 日程:2018年10月10日(水)14:00~17:00 テーマ: 部会創設30周年記念シンポジウム「人工知能の活用と商標実務の未来」~AIは何を奪い、何を与えてくれるのか~ なお、こちらは会員向けのため、一般の方のお申し込みは受け付けておりません。 【関連リンク(日本商標協

週刊エコノミストに掲載されました

週刊エコノミスト3月19日号(3月11日発売)にて、弊社サービスCotoboxについてのインタビュー掲載をしていただきました。今月の特集「挑戦者 2019」内で、サービス内容を具体例を交えてご紹介いただいたほか、Cotoboxの設立経緯や事例について代表の五味が意見を述べさせていただいております。 <関連リンク> https://weekly-eco